9月18日(土) 東洋哲学講座が開催されました

 言志四録を学びましたが、奥は深く単に古典で語られていることをうのみにすることなく、今の時代にあって自分の行動の書としてどんように感じ行動に移すかと言った視点で、政治や経済との関わり合い方などを語り合いました。
 ハーバード大学のマンデル博士の話題も出て公共哲学の重要性とその骨髄ともなる東洋哲学の重要性も話し合うことができました。