5月8日(土) 東洋哲学講座が開催されました

 今回の東洋哲学講座は前回に引き続き「佐藤一斎の言志四録第1巻」を教材に学びました。
 「天に事うる心」「天道は漸をもって運る」東洋哲学にはよく「天」という言葉が出てきます。「天」の言葉の語源や意味。「天」は外にあるものではなく、心の中にあるもの。という考え方など。後半の1時間は今の政治や教育について議論しました。