11月27日(土) 東洋哲学講座が開催されました

 今回は言志四録の「97 百物皆来処あり」から「104 世禄の法」までを学びました。「大学」以来の難しいところで、受講者皆、久々に悩みました。悩みながらも皆質問や意見が多く出て、活気のある講座となりました。
 後半はドイツのフライデルバーグという都市に視察に行かれた加藤氏からの報告もあり、気が付いたら3時間近くの講座になっていました。
 http://blogs.yahoo.co.jp/fukasawa_1/62267980.html