1月23日(土) 東洋哲学講座が開催されました

 今回の東洋哲学講座は「大学」の本文です。経1章の「大学の道は明徳を明らかにするに在り、民を親たにするに在り、至善に止まるに在り。」から「明徳を明らかにする」とはどういうことなのか。から学びました。
 東洋哲学には「徳」という言葉がよく登場します。「徳」の意味が理解・自覚・実践することにより自分もよくなり、めぐり巡って国もよくなるということがくり返し書かれているように思います。

 次回は2月20日(土)18:00からになります、ご興味のある方は参加してください。