10月31日(土) 青年・学生リーダー塾が開催されました

 今回の内容は、初めて参加した学生がいたので何故勉強会を開催しているのか、受講するのかの説明から入りました。
マザーテレサの言葉をいくつか紹介し、どのように感じたかを発表しました。その中からいくつかのキーワードを出し、今の社会におおく見られる「面従腹背」ではいずれ信用を失い、「和して同ぜず」を貫けば、信用を得る。ということを学びました。
 続いて、ピーターFドラッガー(経済学者)の「自己査定」について学び、来週のよさこい東海道をプラン例にしてよさこい東海道に参加する心構えを認識しました。