4月10日(金) 鰍kSC沼津みなみ設立総会・地権者セミナーが開催されました

 4月10日(金)午後6時から保健センター2階の会議室において「鰍kSC沼津みなみ」の設立総会が行われました。
 総会では設立の経緯と役員の承認が行われ、水口隆太氏が代表取締役に就任、取締役や監査役も株主全員の満場の拍手を持って承認されました。
 水口社長から就任の挨拶として、まちづくり会社を作ったが従来通りまちづくり検討会を中心に今後も活動して行き、地権者の意見を集約し合意形成を図っていくことが主眼で、まちづくり会社はあくまでそのリーダー的な立場でけん引して行くことが本義であることが述べられました。
 総会には沼津市から産業振興部商工振興課の間宮課長が会社設立に関する祝辞を述べられ、シープネットワークの西郷先生からも来賓として地権者自らの力でまちづくり会社を設立したことに賛辞を述べられておられました。

 設立総会を無事終了し、午後7時より町方町・大門町・通横町のまちづくり検討会主催の平成21年度第1回目の地権者セミナーが開催されました。
 この地権者セミナーでは平成20年度に行われた事業の総括を西郷真理子先生にして頂きました。
専門家によって行われたマーケット調査、商圏分析、事業スキーム、空間デザイン、バランスなどを集約したパンフレットを参加者全員に配布し、再開発をした場合の事業の優位性や可能性が提示されました。

平成20年度総括 鰍kSC沼津みなみ 基本構想 2009/4/10