3月3日(水) 地権者勉強会 視察バスツアーが開催されました

 朝8時に出発し、東京葛飾の金町六丁目にある「ヴィナシス金町」・丸の内のブリックススクエア、丸ビル、新丸ビル・代官山ヒルサイドテラスを総勢21名で丸1日かけて視察してきました。

 金町六丁目地区市街地再開発組合の薮崎理事長、小埜田副理事長、川島副理事長、吉住事務局長、潟Vティーコンサルタンツの新木統括部長、葛飾区役所の鈴木金町駅周辺開発担当課長の皆様がお迎えくださいました。
 ヴィナシス金町の再開発ビルは昨年6月に完成したばかりの地下2階・地上41階建ての高層マンション。
 金町駅前にそびえたつ1階2階が商業施設、3階が区の図書館4階以上が居住マンションと言う法定再開発事業で作られた再開発ビルで、構想から30年をかけて完成したものです。館内のゲストルームなどを拝見し1時間近くご説明やら意見交換などをさせて頂きました。

 次に丸の内にあるブリックススクエアにある中庭を見学していただき、都市空間のなかの緑地の大切さを確認。代官山に移動し、ヒルサイドテラスや裏通りにあるお店などをみていただきました。