5月10日(日) アーケード緑地帯にサルビアを種まきました

 春に皆を楽しませてくれたチューリップの後に、財団法人静岡県グリーンバンク様より配布されたサルビア赤・青の種を植えました。商店主・婦人会・子ども達、総勢30名ほどが朝8時30分という早い時間にもかかわらず参加し、ビオラの花がら摘みや種まきを行いました。うまく発芽すれば、初夏には花を咲かせてくれ、また皆をたのしませてくれることでしょう。