10月31日(土) アーケード花壇お花の植替えが開催されました

 アーケード名店街の花壇のお花の植替えを行いました。春から初秋まで楽しませてくれたマリーゴールドが過日の台風で傷んでしまい、予定より早めの植替えとなりました。
 当日朝、8時30分から作業開始。事前に配布したお花の植え方に沿って、お花を植えていきます。はじめに、チューリップの球根の芽が出るところの皮をむきます。地道な作業が花壇の前で展開されていました。
  朝早くからの作業にも関わらず、多くの方が参加してくださいました。今回植える花は20日(火)の月例茶話会で決めたものです。冬から春の花壇はこれで3回目、皆さんお花に対する見識が出てきて色々な意見を出していただいて花とデザインが決定しました。
 お花の植え方も皆さんなれてきて、事前の説明もほとんど必要はありません。去年はチューリッ球根が浅く植えすぎて倒れてしまったものもあったので今回は深めに植えましょうなど、自発的な工夫が出てきました。皆さん作業は大変だと言いながらも楽しんでくださっているようです。
 緑化事業は財団法人静岡県グリーンバンクの補助金で行われています。こちらの補助金を利用し、花苗やプランターを購入し、地域の緑化に貢献しています。