10月18日(日) まちづくり検討会道路交通量調査が行われました

 18日(日)朝6時に沼津高専・東海大・日大三島の学生36名がまちの情報館に集合。アーケード名店街から上土商店街の通りの道路交通量調査の調査員として朝の7時から夜の7時まで、交差点で車や自転車の交通量を調べます。朝早い集合でしたが欠席者や遅刻者はいませんでした。
 この調査は今後のまちづくりのためには大変重要なものです。休日と平日の2回に調査を実施します。
 12時間の長丁場、お昼はまちの情報館青年部のメンバーが作ってくれたキーマカレー。3名で朝早くから大量のたまねぎを刻んで皆のために作ってくれました。
 夕方には冷えて皆「寒い、寒い」と大変でしたが事故無く調査は終了しました。次回は10月22日(木)に行います。