11月7日(土)・8日(日) よさこい東海道2009が開催されました

 よさこい東海道には毎年まちの情報館から学生スタッフが参加しています。両日あわせて80名以上の学生達が各会場で踊り子さんや、来場者の整理などにあたっています。
 毎年、沼津高専の学生が大勢手伝ってくれるのですが今年は高専祭と同じになってしまい、まちの情報館お学生スタッフだけでは思うように集まりませでした。幸い、沼津高専校長先生のご配慮で人数は確保でき、沼津高専・東海大学・富士常葉・日本大学の混成チームになりました。スタッフは朝は8時から夜遅くまで本当に頑張ってくれました。

 よさこい東海道オフィシャルグッズ販売の「なるこや」はまちの情報館青年部が担当しています。お祭りの前から仕事帰りに商品の仕分け作業を行い、当日を迎え販売終了後は夜遅くまでかかり、販売数と売上金のチェックを行っていました。
 このように、お祭りには実行委員会・商工会議所・沼津市役所・地元商店主などの多くの人が参加して作り上げています。今年も事故無く終了したことが一番の喜びです。