4月25日(土)〜27日(月) NUMAZU OHANARTが開催されました

 中央公園を会場に東海大学開発工学部主催の「OHANART」が開催されました。「OHANART」とは本物のチューリップの花びらを使用し、並べて絵を描くアートのイベントです。まちの情報館の学生スタッフも一緒に作業を行いました。
 初日はあいにくの雨でしたが、早朝から学生達が花びらをもぐなど準備が始まりました。10:30からは学生と一緒に一般の方も作業に加わりました。
 作品は赤富士と桜えび、富士山とひまわり、富士山とみかん・さくらえび・お茶などの3種類が2時前に完成しました。
 会場には熱心に写真を撮る人が、日曜日には多くの人が見に来ていました。