8月9日(土) 青年・学生リーダー塾が開催されました

 今回のリーダー塾は「安岡正篤 こころを磨く言葉」第8章「人を動かす・世の中を動かす “その他大勢”から一歩抜け出すための処方箋」を学びました。
人の心は何によって動くか?
かななか人に任せられない時には?
人に好かれるには?
信用とお金の関係とは?
相手の心を動かす言葉とは?
怒りの感情を抑えるには?
「六然」のような境地とは?
世界に通用する人になるためには?
環境に振り回されないためには?
よき理解者になるには?
大自然のなかで何を考えるべきか?
世の中が成り立っている原理とは?
 今回の講座にはインターンシップに参加している沼津高専の学生が二人参加しました。講座後のお楽しみの夕食は学生の「さっぱりしている洋食で辛いもの」というリクエストに答え、「サラダ・麻婆ナス・あんかけ焼きそば」となりました。