8月28日(火) 第2回町方町・アーケード名店街地権者勉強会が開催されました

 シープネットワークの西郷真理子先生を招き第2回地権者勉強会が開催されました。
 まちの情報館は地権者で満席となり、今後アーケード地区が商業の活性化にとどまらず、まちづくりの視点で地権者として何から取り組むべきかといった点を中心に丸亀町商店街を事例にお話し頂きました。
 この日はふるさと財団の上村事務局長はじめ今泉部長・渋谷課長も列席頂き、アーケード地区から本格的な再開発に取り組むことで沼津駅に向かって大きな期待が持て、ふるさと財団としてもできる限りの支援をして行くとのメッセージも頂くことができました。