6月28日(木) アーケード名店街地権者勉強会が開催されました

 アーケード名店街地区の地権者勉強会での講師は日本政策投資銀行の藻谷先生、メインタイトルが「アーケード名店街は生き残れるか」という大変過激なタイトルです。
 40名を超える地権者の視線は藻谷先生に注がれ地権者の皆さんは真剣に聞き入っておられました。
 今回の地権者勉強会はまちの情報館が企画し「沼津町方町地区まちづくり検討会」が主催、静岡県中小企業団体中央会東部事務所が運営費を出して下さり開催にこぎつけました。藻谷先生も多忙な中、沼津のまちのために熱く語ってくださいました。