4月9日(月)、こども絵・工作教室が開催されました

 今日の課題はらくがき絵本をもとに鉛筆で線を引くことを楽しむこと。もう一つは、今まで練習してきた色作りをもとに、ステンシル技法を用いて色をさまざまな形に置き換え、配置(コンポジション)しながら色を楽しむ。
 らくがき絵本はみんな楽しみながら線を引いてくれるのでこれをきっかけに、ウマい下手など気にせず、のびのびと線を楽しんでくれればと思います。ステンシル技法は判子のように明快な形が画面に現れるので、画面の中での形の強さ、色の強さを感じ取ってくれれば良いかと思います。
 そのあとは、みんな大好きな自由工作の時間でダンボールでお店をつくって色水作りに興じる子、牛乳パックでロケット作り、クレーン車、空き缶と輪ゴムを使って楽器作りなど、さまざまなものを形にしていきました。