2月19日(火) 月例茶話会が開催されました

 2月19日(火)毎月恒例の月例茶話会が開催されました。1月に財団法人静岡県グリーンバンクがお花の視察に来られた件と、テレビ取材の件でグリーンバンクが初回放送にとりあげてくれたことをご報告しました。
 このお花を植える事業が上本通りにも広まり、次にはアーケード南の本町商店街に広がればということで、次回植え替えのときには本町商店街にもお花を分けてはどうかという提案をしたところ、「沼津の街がよくなるなら」といことで快く引き受けてくださいました。

 次に前回のバスツアーの感想を話してもらい、「景気のいい時はよく東京に行って勉強をした」、「今回のバスツアーはとても刺激になった」ということで、年に2回ほどバスツアーを開催してはどうかという意見がでました。

 バスツアーや地権者勉強会を踏まえて、ではアーケードの再開発をどうするか、今来て頂いている方は理解を得ていてもまだ来られていない方にどう説明するのか。そして、まだ来られていない方が来たときはまた最初からになってしまう、しかしその根気が大事なんだ、という深澤の情熱のこもった言葉を真剣に受け取っていただきました。

 再開発は5年以内にすべて形にするという目標をたてました。