2月6日(水) 千葉県匝瑳市商工会視察の様子

 2月6日(水)千葉県匝瑳市商工会から商業者・事務局の方、計15名が来館されました。
 匝瑳市内の商店街も空き店舗対策が一つの課題となっているようでまちの情報館の設立経緯、現在の活用内容、今後の事業展開を参考にしたいとのことでした。
 アーケード名店街からは大野副理事長に来ていただき、朝市や裸店、よさこいなどの写真を見せながら説明していただきました。
視察者の方からはなぜ朝市がそこまで成功しているのか、どうやって空き店舗をうめたらいいのかなどの様々な質問をされていました。