2月22日(金) よさこいFUJIYAMA組コアメンバー会議が開催されました

よさこいフジヤマ組では平成20年度の活動をどのようにすべきかといったテーマでコアメンバーによる会議が開催されました。
フジヤマ組は沼津市民にとどまらず市外からもよさこい東海道の踊り子部隊として個人参加を募り、昨年は高知をはじめ東京原宿でもそのパワーを発揮しました。
楽曲や練習のスケジュール、練習場所の確保など参加者が多くなるにつれてありがたい課題が増えます。
よさこい東海道を運営する一方で、フジヤマ組は別の課題にむかってイベントを盛り上げています。