3月25日(日)、「まちなか寄席」が開催されました

 3月25日(日)あいにくの雨の中大手町会館でNPOぬまづ・TMOぬまづの運営で好例の「まちなか寄席」が開催されました。今回で7回目のこのイベントは、多くの市民に親しまれ、風雨の中でも150名を越える来客で会場は満員で立ち見も出るほどでした。
 「林家彦いち独演会」として新作落語が披露され、会場は笑いの渦に包まれしばし外の風雨を忘れさせてくれました。
 小栗代表・三澤専務理事・中山部長を始め商工会議所のスタッフも休日返上で会場設営やら受付やら縁の下の活動に頭が下がります。

 「笑うかどには福来る」とても素晴らしい企画で、次回の第8回は可能館で5月27日(日)午後13時30分開場、14時開演です。お問い合わせは商工会議所・マルサン書店仲見世店で。