4月8日(土)、「Love&Peace決起大会」が開催されました

若者の視点でまちづくりを考えるグループ「Love&Peace」の決起大会が沼津中央公園で開催されました。大会には斎藤衛市長、ニューヨークからMr.イエローブルースこと大木トオル氏が駆けつけ、地元の若者達やミュージシャンも参加しました。

Love&Peaceとは

今、沼津市はどの方向に向かっているのだろう?
今、沼津はリコール運動などしている暇があるのだろうか?
沼津駅周辺総合整備事業は誰のためにやっているのか?
この問題ではなく、このチャンスをどう生かすかが最も大事なこと!

それらのことを若者が真剣に考え、勉強をし、意見を言い、共に行動をして『街づくりに参画していくこと』が絶対必要だと考え、『Love&Peace』は20年後、30年後を見据え、この地域の中核都市である沼津をそしてこの地域をどのようにして活性かさせていくかを考えている、その時代に第一線で働く現在の20代、30代の多種多様なグループの統括的なネットワークです。




平成18年4月9日(日)静岡新聞