今回の論語勉強会では「子路第十三」を勉強しました。この篇は政と学について多く説かれ、その中で協力の大事さを勉強しました。合理主義のように能力の有無で人を切り捨てたり、自分ひとりが周りを無視し物事を進めていくと誰もついてこなくなり孤独になります。人と喜びや悲しみ、苦しみを共有し、お互いに協力しあうことで1人1人の個性がぶつかり、莫大なエネルギーが生まれ、新しいものが創造されます。そのため個性を尊重し協力し合うことが大事であると論語では説かれています。

論語の後、日本大学国際関係学部の白岩君が年末年始にゼミ旅行でインドに行き、その報告をしました。ゴアやデリーへ行き様々な体験を重ねる中で、一番問題意識を持ったのが貧困問題で、それに対し教育の重要性を痛感したと発表してくれました。

最後に論語勉強会出席者の今年の抱負と課題を発表しました。

鈴木 抱負:公務員試験合格

課題:1つ1つ積み重ねて勉強し、失敗を繰り返さないようにする。

小野 抱負:地方自治・公務員試験に合格
課題:まちづくりの基礎である法律を勉強する
川名 抱負:政策担当秘書の試験合格
課題:大学生らしい生活。必死に勉強し必死に遊ぶ。外国の人と交流が持てるように外国語を勉強する
藤田  抱負:視野を広く持つ

課題:TOEIC・TOEFLを受験し、点数の向上させる。地元(新潟)の歴史について勉強する

吉田 抱負:卒研に向けてひたすら勉強する
課題:システムの勉強をするにあたり、社会に活用できるように考えながら勉強する
上利 抱負:現実的に進んでいく
白岩  抱負:体を鍛える。英語をマスターする
課題:ゼミの先生の研究分野を卒論テーマにして勉強する。
西本 英語と日本語教員になるための勉強する。
近藤  抱負:靴の勉強、部活の長として責任を持って運営する
    イタリアのマネジメントシステムについて勉強する。
課題:感性を磨く為に毎月一度は美術館へ行く。
深澤(元) 抱負:精一杯生きる
課題:CPA資格取得。英単語1万語。月2,000ドルのサイドビジネスを始める。
松田  抱負:セラピードッグトの活動をするにあたり、しっかり10年後までの自分のビジョンを活字にし、
    まずは365日懸命にやる
課題:知恵を使う

  


今回の勉強会には東洋哲学を勉強するために外国の方も参加しました。ぜひ皆さんもお気軽に参加されてみては  いかがでしょうか。来週の勉強会は1月18日(火)、18:30〜21:30、まちの情報館で行います。