12月18日(土)片浜小学校でCG出前教室が開催されました。片浜小学校の小学1年生から6年生までの児童とその保護者26名が参加し、コンピュータグラフィックス(CG)で富士山をテーマとした作品を創りました。初めてCGを使うということで最初は受講者に戸惑いはあったものの徐々に操作を覚えていくうちに笑い声が聞こえ、そして楽しく真剣に作品を作る児童たちで教室内はにぎやかになりました。また今回の片浜小学校CG出前教室は日本大学・沼津高専・東海大学の学生4名が講師を務め、出前教室という形で小学校へ直接行きパソコン教室を借りて教室を開きました。
CG出前教室の開催目的は3月上旬に開催される第三回富士山映像CGコンテストに作品を出展してもらうためで、コンテストは一般からの応募も受け付けております。
富士山映像CGコンテストの詳細については、URL http://fujisaneizocg.hp.infoseek.co.jp/ をご覧下さい。
作品応募締切日は平成17年2月22日(火)となっております。是非皆さんの感性を当コンテストで表現してみてはどうでしょうか。