11月30日(火)、19:00からまちの情報館で沼津タウンユースが開かれました。

回は12月11日(土)のオレンジワイワイで「のっぽパン」を販売するにあたってのコンセプトについて3時間半にも及ぶ深い議論がなされました。沼津タウンユースのコンセプトは、「情報の発信源」。今回のイベントでは沼津で産まれてから27年間販売されている「のっぽパン」をまずイベントの来客に知ってもらい、そしてその人たちに沼津に愛着をもってもらうというコンセプトに決定しました。

 次回の沼津タウンユースは、12月2日(木)、18:30からまちの情報館で行います。会議ではのっぽパンをどのように販売するか、またブースをどのようにするかなどといった具体的な詰めの話し合いを行います。是非都合の良い方は参画してみてはいかがでしょうか。