オープン記念

当日は雨の中大勢の方々がご来館くださいました。
ありがとうございました。

まちの情報館オープン記念テープカット
右から日本大学の千谷先生・ぬまづ産業振興プラザの山本所長・ぬまづ商工会議所の諏訪部会頭・斎藤市長・沼津商店街組合の芦川理事長・TMO代表小栗様・アーケード名店街の水口理事長。

ココから新しいまちづくりが始まります。
ココは皆の活動の場!!
斎藤市長は上本通り・アーケードの通りが整備され、そこに住む人・訪れる人が交流できる素晴らしい拠点施設として活用して欲しいとの熱いメッセージが寄せられました。
テープカットで緊張気味の来賓
ブラスフロンティアの
      オープンファンファーレ
この日のために日夜練習したそうです。
どうもありがとう!
まちの情報館にはウズベキスタンの写真展と民芸品が販売されています。

皆さん ウズベキスタンご存知ですか?
東海大学の学生が小中学生対象のCG教室を開催しました。

これからもまちの情報館でCG教室を積極的に開催するそうです。

ぜひ次回も参加ください。
沼津高専の上川先生の提案でREGO教室が開催されました。
子供から大人まではまりそう!
REGOで作ったロボットをパソコンで動かすそうです。

3時で終わるこの教室が終了したのは4時30分でした。
みな夢中です!
パソコンで動かしているんです。
このロボットは沼津高専の学生の作品。
二足直立でヒンズースクワットのようにバランス良く立ったり座ったりするんです。
他にもREGOのロボットが面白く動きました。
上川先生のコレクション
まちの情報館では市内の観光案内やさまざまなイベントや情報があります。
ITの講座や英会話なんかもあるんですよ
ウズベキスタンの民芸品はブハラ・サマルカンド・ビハ等のシルクロードの時代から伝わる民芸品で、全ていまだに手作りなんですって。
陶器の模様も面白い!

旧博品堂さんの空き店舗をお借りしてライブコンサートが開かれました。
狩野川楽市のライブが雨で出来なくなり少し可愛そうでした。
ファルクローレのような何とも言えない懐かしい音楽でした。
丹沢楽器の方々も参加してくれました。
仁藤履物店のご好意で空き店舗がアートスタジオになりました。
今回は熱海の田中さんが力作を展示。

一部まちの情報館でも展示しています。
毎度おなじみの茶畑瑠璃さんの似顔絵コーナー。

隠れファンやらなにやらいつも満員大盛況。
東京の日大の助っ人たち。
佐野先生から言われて応援に駆けつけてくれました。

感謝!感謝!
日大・東海大・沼津高専の学生が冷やしそうめんを無料でサービスしてくれました。

300人分が見る見る無くなっていく!
見よ!この食いっぷりを!

次回7月は何が出るやら・・・・