まちの情報館とは

設立目的 

まちの情報館は、中心市街地における人、情報の交流の拠点として、中心市街地の活性化に寄与することを目的とする。

事業

まちの情報館は前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)まちづくりの担い手や商業者などの人材育成
(2)中心市街地活性化のための情報収集、情報提供、コーディネート
(3)商店街連盟や各商店街、各種団体等が実施するイベントの支援
(4)その他目的達成に必要な事業

平成22年度 まちの情報館運営事業計画

1 施設概要


名 称  まちの情報館
所在地  沼津市町方町106
館日  日祝日、年末年始を除く毎日
開館時間 午前10時〜午後
※ただし、会議、イベント等で特別に開館の必要が生じた場合は、この限りでない。


2 まちの情報館事業
  外部委託により次の事業を実施する。



(1)まちの情報館管理運営事業

1.管理施設の維持管理に関する業務(年間約300日)
まちの情報館に常時1人を配置し、施設の開閉、来客者や電話応対等の施設維持管理を行う。

2.情報発信業務(随時)
ホームページの開設のほか、各種情報媒体を有効活用し、本市中心市街地に関するPRや情報提供を行う。


(2)中心市街地商業活性化支援事業

1.空き店舗対策支援事業(随時)
中心市街地活性化のため、事業経営などに関する相談窓口を常時開設し、商業活性化相談員(アドバイザー)等による相談体制を確保するとともに、情報収集や情報提供を行い、経営相談事業を実施する。

2.エリアマネジメント調査研究事業(随時)
中心市街地活性化のため、有識者、学識経験者等を招き、沼津市の中心市街地におけるエリアマネジメントのあり方を調査研究する。

3.商業者のITサポート(随時)
商業者のパソコントラブルやホームページ作成の相談を行う。


(3)まちづくりセミナー開催事業

1.まちづくり講演会(年2回開催予定)
沼津市中心市街地活性化協議会、沼津市商店街連盟、沼津商工会議所、沼津市商工会など他団体と連携し、まちづくりに関するセミナー、講演会等を開催する。

2.商業者のためのIT講座(月4回(9か月)開催予定)
市内で商業を営む事業者又は従業員のためのITスキルアップのための講座を開催する。

3.初心者のためのIT講座(月6回(10か月)開催予定)
パソコンに全く触ったことがない人を対象とした市民向けの講座を開催する。

4.青年・学生リーダー塾(月1回(10か月)開催予定)
30歳未満の若者とこの地域の高等教育機関に在籍する大学生を対象に、経済、時事、地域おこし等をテーマにした勉強会を開催する。

5.まちづくりリーダー塾(年6回開催予定)
市内在住か市内に勤務する20歳から40歳までで、地域おこしやまちづくりに関心を持つ人を対象に、ニューパブリックマネジメントを学び、事業計画立案等を学ぶセミナーを開催する。

6.若手商業者育成プロジェクト(年6回開催予定)
市内で活躍する商業者を中心に、各個店の増版・増客・増収を目標としたセミナーやワークショップを開催する。


(4)その他

1.フリーペーパー発行
静岡県東部高等教育機関の学生によるフリーペーパー発行(年4回発行予定)の支援を行う。